FRP®︎インストラクター養成コース

ピラティスの基本原則に、解剖学的、運動学的視点で取り入れたエクササイズにより、科学に基づいた根拠のある正しい姿勢に導きます。姿勢だけではなく、日常の動作、歩行を機能的にするため、立位エクササイズが多いのも特徴です。ファンクショナルローラーピラティスは、日本発、理学療法士が考案しているので、医学視点で安全です。難しいと思われがちなピラティスも、フォームローラーを使用する事で、姿勢や身体の使い方への気づきが促されやすく、理解が深まります。スポーツクラブでも導入されやすく、様々な施設にて、水戸校卒業生が活躍しており、自信を持って指導ができるようになります。ちゃんと仕事になる資格を。ベーシックコースからミドルコース、アドバンスコースへとステップアップしてスキルがどんどん身につきます。